FX おすすめ 口座

取引スタイル


さあこれからFXに挑戦してみようとお考えの初心者の方に向けて代表的なFXの取引スタイルについてご説明したいと思います。為替レートの変動を見ながら売買し、為替差益を狙うデイトレード、スイングトレード、またスワップ金利狙いの金利差投資法の取引についてのポイントもご紹介します。

FX投資家の代表的な取引スタイルについて

株式市場の営業時間に左右される株式と違い、FXは土日以外の24時間いつでも取引が可能です。つまりお仕事をお持ちで日中は身体の空かない方でも、仕事の終わった夜、自宅でタイムリーな為替レートによるFX取引ができるというわけです。時間的な感覚がまだあまりわからなくてもまったく問題ありません。

しかし24時間、休みなく為替レートが動き続けるということは、例えば夜お休みの間や、仕事に出掛けている時間帯に為替レートが下落や上昇といった思わぬ動きをする可能性もあることを意味します。

このようにメリット、デメリットの両面を併せ持つFXですが、実際、投資家達はどういった時に取引を行っているのでしょうか。

売買動機について(あなたはどのようなときに最も売買しようと思いますか?)自分のペースに合わせて好きな時に自由に取引が可能なFX取引。タイミングや、自分流のスタイルを自ら判断し、取引を行う必要があります。

こう聞くと厳しいように聞こえるかもしれませんが、24時間好きな時に取引が可能であるということは、ご自身のライフスタイルに合わせたトレードができるという意味ですから、非常に柔軟性の高い投資商品であるといえるでしょう。

そしてこれは投資家にとって非常に大きなメリットです。すでに取引を行っている先輩投資家のFXスタイルは次の3種類に分類されます。

1.スワップ派。スワップ金利による金利差収益を狙っていくスタイル。

2.デイトレ派。為替レートの変動を狙い、細かく売買を繰り返すスタイル。FX初心者はバイナリーオプションからとも言われるようにこれも同範疇となります。

3.スイング派。好きなタイミングで売買して為替差益を狙うスタイル。



取引スタイルを決めれば、FXで儲けるために必要なことがわかってくる

初めて挑戦される方はまずご自身の投資スタイルを決めることが重要です。それは自分に合った取引方法や投資期間、また資金などについてしっかり考えておかなければ、結局は市場から撤退せざるを得ないことに陥るからです。

もちろんFXをする目的は儲けることであるはずなのですが、実際には儲からない方法や取引をする投資家が多いことも事実です。

まずはこうした儲からないパターンや思考方法をよく知ること、そのう上で自分なりの儲かるトレードスタイルを確立させていくことが勝利への最も近道であるといえるでしょう。

高評価FX

  • XM(XE Markets)
  • 24 Option
  • VIP Option
  • iForex

メニューナビ